個人だけでなく法人での利用も増えているカーリース!おすすめ業者を比較ランキングでご紹介

専業主婦もカーリース契約ができる!その方法とは!?

公開日:2019/09/01  最終更新日:2019/09/02

カーリース契約を希望する専業主婦は多いですが、問題なく契約できるのでしょうか。

ここでは契約可能な条件、リース契約が注目される理由、大手リース会社のメリットなどについて紹介しています。日常の足として車がほしい専業主婦にとってリースは最適なサービスです。

専業主婦はカーリース契約が可能?

専業主婦は買い物に行ったり美容室に行ったりするとき、車を使うことが少なくないでしょう。郊外に住んでいる人にとって、車は必需品というケースが少なくありません。車がないと生活がままならないという人もいるはずです。

専業主婦の場合は夫名義の車を利用することが多いですが、条件をクリアすればカーリース契約ができます。具体的には配偶者を保証人にして契約するため、配偶者に安定的な収入があることが必須となります。夫が安定的収入を得ているなら、夫が車を所有していなくても専業主婦名義でリース契約ができるのです。

またカーリース会社の中には、保証人なしでリース契約できるところもあります。各社によって契約条件が異なるので、事前にチェックしておく必要があります。専業主婦は原則として既婚女性であり、配偶者がいることが条件となっているのです。

つまり主婦に専業できる時点で、家庭には一定の収入があると判断されるわけです。これが独身で無職の女性となれば話は違ってきて、収入がないためリース契約はできません。

専業主婦という言葉はパートやバイト収入を得ている主婦の対義語として用いられることが多いです。そのため原則として無職と認識されますが、配偶者がいるので家庭の収入はあるのです。もし配偶者の年収もゼロだとしたら、カーリース契約はできません。リースはローンではありませんが、毎月一定の支払いが発生するためです。

専業主婦からカーリースが人気の理由は?

カーリース契約は専業主婦から絶大な人気があります。主婦は一日の家計管理を任されることが多いですが、リースにすると定額として計算しやすいのです。もし車を購入するとなれば、予期せぬ出費も覚悟しなければいけません。自動車税や車検、修理などが同時期に重なれば、数十万円の出費が発生します。

ローンで車を購入するにしても、初期費用としてまとまった頭金が発生しますし、ボーナス月はボーナス払いが必要になります。頭金やボーナス払いなしで組めるローンはありますが、利息が大きくなるデメリットがあるのです。カーリース契約なら月額費用が毎月一定なので、家計管理をしやすいメリットがあります。

車検やメンテナンスの面倒がないことも、専業主婦からカーリースが人気の理由でしょう。リースは原則として新車で契約し、3年スパンで契約満了という形式になります。新車の場合は車検が3年後ですから、車検のタイミングでリース契約が満了するのです。

またリース期間中に故障しても、リース会社で修理・保証してくれるのが普通です。メーカー保証が適用されるなど、個人の大きな負担となるメンテナンスや修理費用が必要ありません。

車を改造、カスタムしたい人にはリースは向きませんが、車を移動手段と割り切って使用する人にはデメリットにはならないでしょう。走行距離制限もそれほど厳しくないので、日常生活で車を使用する状況で不便を感じることは少ないはずです。

大手のカーリース会社をおすすめする理由は?

専業主婦がカーリースを利用するなら大手をおすすめします。ある程度の事業規模がある会社は利益が安定しているので、好条件のサービスを提示しています。ランキングサイト上位の会社は、月額費用が安く抑えられている、走行距離制限に余裕がある、1年間などの短期スパンで契約できる、などのメリットがあるのです。もし他社のほうが高ければ、交渉次第で値下げしてくれる会社もあります。

リースは損というイメージがあるかもしれませんが、一般的な車の使用状況ではお得になることが多いです。年間に数万kmも走行するなら話は変わってきますが、専業主婦が日常の足として使用する分には十分にお得でしょう。

大手は取り扱いメーカーや車種が多いのもメリットです。月額料金は3万円未満に抑えられている会社もあり、ローンよりお得という声が多いです。上手にリースを活用すれば、毎月の支払額をローンの半額程度に抑えることもできます。

リース契約した車両は自分の所有物にはなりませんが、契約をしている期間中はいつでも乗ることができます。契約期間が満了したあとは、別の車両で再契約すれば乗り続けることが可能です。

車は自己で所有すると車検や税金、保険料などの問題が発生してきます。これらの面倒を解消するためにも、リースという選択肢は理にかなっています。特に大手はサービス内容が充実しており、日本全国どこでも契約できる契約者以外も乗れる、などのメリットがあるのです。

 

一定の条件をクリアすれば、専業主婦もカーリース契約ができます。購入する場合と比べて諸費用を抑えられますし、支払いは定額なので家計管理をしやすいメリットがあります。カーリース会社は数多くありますが、選んで安心できるのはランキング上位の大手リース会社です。

カーリースのおすすめ人気比較ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名リースナブルKINTO
(キント)
コバックマイカー賃貸カルモNOREL
(ノレル)
特徴三和サービスグループが手がけるリース事業トヨタが提供するカーリースサービス軽自動車に特化!豊富なラインナップを用意月額定額で充実したメンテナンスを提供『ガリバー』でおなじみのIDOMが運営するカーリース業者
詳細リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
カーリース会社ランキング!
リースナブルの画像
第3位 コバック
コバックの画像
記事一覧