個人だけでなく法人での利用も増えているカーリース!おすすめ業者を比較ランキングでご紹介

おすすめのカーリース会社ランキング!

車に乗るならディーラーよりカーリースがおすすめ!? 人気業者の比較ランキングを紹介!

こんにちは。都内在住のサラリーマンです。

じつはカーディーラーから車を購入することを考えていたのですが、まとまった金額を用意できるあてが無く、悩んでいました。そんなとき、たまたま会社の社用車がカーリース契約だったことを知ったのです。

カーリースに関してネットで調べてみると、さまざまな業者が個人向けにカーリースを提供していることを知りました。

最初はどれも同じようなサービスに見えたのですが、毎日調べていくうちに次第にサービスの良い業者がわかってきました。せっかく調べたので、独断で選んだおすすめの業者やカーリースに関する情報をまとめて掲載しようと、このランキングサイトを立ち上げました。

また、ランキングは数あるカーリース業者の中から、特におすすめのできるカーリース業者を厳選し、その上、WEBアンケート調査を実施した上で順位を決定したものとなっています。

ディーラーから購入するか、カーリースを利用するか、迷っている方は参考にしていただけたら幸いです。

カーリースでおすすめの業者ベスト5を一覧表にしてみました!

今回ご紹介するカーリースおすすめ業者を一覧表にしています。
それぞれ人気のカーリース業者で、利用者へのサービスにも力を入れている業者ばかりなので、特徴などをしっかり把握して存分に検討してみてください。

各カーリース業者の詳細情報をもっと知りたい方は、本サイトのそれぞれの詳細ページや公式サイトもチェックしてみてくださいね。

イメージ1
2
3
4
5
会社名リースナブルKINTO
(キント)
コバックマイカー賃貸カルモNOREL
(ノレル)
特徴ディーラー購入時と同レベルの保証内容。
リースナブルだけの車両割引あり
レクサス正規販売店の安心ケア。
レクサスを利用したい方向け
軽自動車に特化!豊富なラインナップを用意国産全車種、メーカー保証付き新車。
税金も含めた料金体系
豊富なラインナップから車を選べる。
ライフスタイルに合わせた乗り換えが可能
契約期間途中解約が可能3年間、または6ヶ月最大7年1年を最短とし、9年まで1年単位で選べる走行距離による。新車と中古車で違う
対象エリア全国対応東京エリアの販売店のみ(順次拡大予定)新潟一部の離島を除いて全国納車可能だが
離島部は要別途費用
近くのガリバーで車受け取り可能だが
一部対応不可の店舗あり
電話番号
受付時間
0120-064-581
10:00~19:00
全日
0120-075-910
9:00~18:00
年末年始を除く年中無休
店舗により異なる0120-996-019
10:00~19:00
年末年始を除く平日のみ
0120-355-018
10:00~17:00
年末年始を除く平日のみ
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

わたしのおすすめを厳選したので、どれも魅力的だと思うのですがいかがでしょうか。一覧にすると細かい違いなどが見やすくなり、より比較しやすいかと思います。やはり注目すべきはリースプランの違いや特徴といったところでしょう。

また、おすすめのカーリース業者として、リースの料金体系が明確なのは大前提ですが、その仕組みやリース前・リース後のサポートにも違いが見えるので、自分の希望や理想にあったカーリース業者を選び、カーライフをエンジョイしていただければと思います。

おすすめのカーリース会社ランキング一覧!

リースナブルの画像
三和サービスグループが手がけるリース事業

リースナブルだけの車両割引も用意してあり、お得な価格でのカーリース利用が可能です。

また、カーリースはディーラーから車を購入した際と変わらず、全車安心のメーカー新車保証付き。万が一の事態にも近くのディーラーまたはリースナブルが対応してくれますから、安心して契約ができます(※輸入車は3年保証)。

契約後も途中解約が可能。「ほかの車に乗り換えたい」「途中で買取したい」という場合も、お客さまのタイミングで解約できます(※乗換時の下取り額が残価を下回った場合、その差額分のみ支払となります)。

注目ポイント

「満足度が高いカーリース会社」アンケート結果1位獲得!

おすすめポイント

Point 1. リースナブルだけの車両割引あり

Point 2. ディーラー購入時と同じ保証。全国対応

Point 3. 全車安心のメーカー保証付き

リースナブルの基本情報

参考価格 トヨタ ヴェルファイア
最安月々20.000円(税別)
取扱メーカー・車種
国産車
■トヨタ ヴェルファイア、アルファード、ハリアー、ヴォクシー、C-HR、プリウス、ハイエース、ノア、エスクァイア 、プラド、ランドクルーザー 、アクア、ヴィッツ、レジアスエース 、プロボックス、タウンエース 、クラウン 、シエンタ、エスティマ
■ホンダ ヴェゼル、ステップワゴンスパーダ 、オデッセイ、N-BOX 、フィット、N-VAN
■マツダ CX-5 、CX-8 、デミオ、アクセラスポーツ、アテンザワゴン
■ニッサン セレナ、エクストレイル、エルグランド、ノート、デイズルークス
■スズキ スペーシア、ハスラー、ワゴンR、エブリイ
■ダイハツ タント、ムーヴキャンバス、ウェイク、ミライース、ハイゼットカーゴ ほか
取扱メーカー・車種
輸入車
■メルセデスベンツ ベンツGLA220、ベンツGLC250 、ベンツGLE350d 、ベンツGLS550
■BMW BMW X1、BMW X3、BMW X5 ほか
運営会社 株式会社三和サービス
運営会社所在地 〒452-0011 愛知県清須市西枇杷島町城並3-1-3
電話番号:0120-064-581
電話受付時間:全日 10:00~19:00

リースナブルの詳細情報

【豊富な車種ラインナップ。価格もお手頃】

まず、ホームページを見て、その取扱車種の多さに目をみはります。そして、ホンダのN-BOX、ダイハツのムーヴ、タント、スズキ ワゴンR、スペーシアなどの人気の軽自動車・コンパクトカーに8千円を切る月額リース料が表記されているのはおどろきです・・・

【リースナブルが選ばれる理由】

■ スピーディーな納車
■ いつでも解約可能!
■ 頭金が無料
■ 月額リース料が安い
■ 限定の車両割引がある など・・・

【業界初の残存価格サポートがある】

リースナブルはオープンエンド方式を採用しているため、契約終了時に残存価格が査定価格を下回れば、ユーザーは差額を支払うことになってしまいます。オープンエンド方式だと、ユーザーにはその不安がつきまといますよね・・・

KINTO (キント)の画像
トヨタが提供するカーリースサービス

月々定額制で頭金が不要。月額の定額料金には、車両代金に加え、登録時の諸費用、利用期間中の自動車税、メンテナンス、任意保険など、車に必要なものがワンパッケージになったフルサービスなので、はじめて車に乗る方でも安心してリースできます。

好きな車1台を3年間楽しめるプラン『KINTO ONE』は、気軽にカーライフを始めることが可能。レクサス6車種の中から6ヶ月ごとに好きな車を選び、3年間乗れる『KINTO SELECT』なら、さまざまな高級車を新車で乗り継ぐ贅沢ができます。

定期メンテナンスや修理などのアフターサービスをトヨタ・レクサスの正規販売店が実施してくれるところも安心材料ですね。

おすすめポイント

Point 1. 車に乗り続けるのに必要なものがワンパッケージになったフルサービス

Point 2. 『KINTO ONE』・『KINTO SELECT』ふたつのプランから選べる

Point 3. トヨタ レクサス正規販売店の安心ケア

KINTO(キント)の基本情報

参考価格 【KINTO ONE】(プラン)
月額46,100円~(税抜)
※49,788円~(税込)
取扱メーカー・車種
国産車
■トヨタ プリウス、カローラスポーツ、クラウン、ヴェルファイア、アルファード、
レクサス(RX450h version L、ES300h version L、RC300h F SPORT、NX300h F SPORT、IS300h F SPORT、UX250h F SPORT ほか
取扱メーカー・車種
輸入車
記載無し
運営会社 株式会社KINTO
運営会社所在地 〒451-6015 愛知県名古屋市西区牛島町6番1号 名古屋ルーセントタワー 15階
電話番号:0120-075-910
電話受付時間:9:00~18:00

KINTO(キント)の詳細情報

【新しい車の持ち方を提案している】

KINTOのネーミングはあの『ドラゴンボール』でおなじみ、孫悟空が乗って空中を自在に移動する架空の仙術の雲・筋斗雲(きんとうん)に由来します。「必要なときに呼び出して乗る」というイメージでしょうか・・・

【プラン1 KINTO ONE】

■ KINTO ONEとは?
■ 選択可能車種 など・・・

【プラン2 KINTO SELECT】

トヨタの人気高級車・レクサス6車種の中から6ヶ月ごとに1台ずつ、 3年間で6台を乗り継ぎできる、何とも魅力的なサービスです。異なるレクサスを、しかも新車でつぎつぎと乗り継いでいくという、ゴージャスなカーライフを堪能できます・・・

第3位 コバック
コバックの画像
車検でお馴染みのコバック!1万円マイカーリース

車検でお馴染みのコバックの1万円マイカーリースは、軽自動車に特化したサービスを提供しています。新車は高いから乗れない、車検やメンテナンス費用が心配という方にはピッタリのサービスです。

そして、コバックの魅力は豊富なラインナップです。色やグレードそしてオプションも自在なのでがっかりすることは決してないでしょう。車種選びに迷う場合は車に求める特徴や用途を告げるだけで最適なものを提案してくれます。

おすすめポイント

Point 1. 軽自動車に特化

Point 2. 車検・税金などの諸費用が月額費用にコミコミ

Point 3. 豊富なラインナップを用意

コバックの基本情報

参考価格 ダイハツ ミライース L
最安月々8.000円(税別)
取扱メーカー・車種
国産車
■ダイハツ ハイゼット、ハイゼットトラック ジャンボ、ミライース、キャスト、キャスト G、ミラトコット、ミラトコット G、ムーヴ、ムーヴ X、ムーブカスタム、ムーヴキャンバス、ウェイク、タント、タント X、ハイゼットキャディー、アトレーワゴン
■ホンダ アクティトラック、N-WGN、N-WGN カスタム、N-BOX、N-BOXスラッシュ、
■スズキ キャリィ、スーパーキャリィ、ハスラー、ハスラー HYBRID、ラパン、ラパン S、エブリィ、ワゴンR、ワゴンR HYBRID、ワゴンRスティングレー、ジムニー、ジムニー XG、エブリィワゴン、スペーシア G、スペーシア X
■日産 デイズルークス、デイズ S、NV100 クリッパーリオ
運営会社 株式会社丸山自動車
本社所在地 〒955-0093 新潟県三条市下須頃621番地5
電話番号:0256-36-5513

コバックの詳細情報

【コバックなら車種はもちろん月々の金額からも選べる】

コバックを利用すれば月々のリース代から車種を選べるので安心です。しかも8,000円から20,000円までと範囲が広く、細かな価格設定がなされており予算に合わせやすいことも選ばれる理由でしょう・・・

【新車購入と同じように利用できる】

リース期間が満了すると、必ず返却しなければならいわけではありません。再契約も可能ですし購入することも可能です。コバックのカーリースは新車で契約が開始しますから、期間満了後の購入は実質新車購入と同様と考えられます・・・

【契約に不安があるとき、まずは資料請求から】

コバックの1万円マイカーリースのサイトから請求できます。通話料無料の電話でもメールでも問い合わせは可能なので、疑問点があれば気軽に尋ねると良いでしょう・・・

コバックの画像
月額定額で充実したメンテナンスを提供

国産全車種、メーカー保証付きのディーラー新車に、月額定額で乗ることができます。ボーナス払い不要で、税金、頭金、法定費用などを含めた料金設計も魅力です。

整備費用も安心の月額払いで、メンテプランに加入すると整備費用まで月定額になります。リース返却時の原状回復費用保証、車検整備代、消耗品交換など、必要なメンテナンス費用が全てコミコミの安心のゴールドパックがとくにおすすめ。

一部の離島を除いて全国納車可能。ただし、離島部では別途陸送費用がかかる場合もあります。くわしくはお問い合わせください。

おすすめポイント

Point 1. 国産全車種、メーカー保証付き新車

Point 2. 税金コミの料金体系

Point 3. 整備費用も安心の月額払い

マイカー賃貸カルモの基本情報

参考価格 ダイハツ ミライース
9年賃貸 月額定額 13,000円~(税抜)
取扱メーカー・車種
国産車
■トヨタ パッソ、ヴィッツ、タンク、ルーミー、カローラ、アクア、ポルテ、シエンタ、C-HR、プリウス、ヴォクシー、ノア、86、エスクァイア、ハリアー、カムリ、エスティマ、ヴェルファイア、アルファード、ランドクルーザー、エスティマ、クラウン
■ホンダ N-ONE、N BOX、フィット、シャトル、S660、フリード、グレイス、ヴェゼル、ステップワゴン、ジェイド、ヴェゼル、シビック、オデッセイ
■マツダ キャロル、デミオ、CX-3、CX-5、CX-8、ロードスター、アテンザ
■ニッサン マーチ、ノート、キューブ、ジューク、エクストレイル、セレナ、エルグラント、フェアレディZ、フーガ、シーマ
■スズキ アルト、ワゴンR、ハスラー、スペーシア、エブリィ、ジムニー、スイフト、イグニス、ソリオ、クロスビー
■ダイハツ ミラ、ムーヴ、キャスト、タント、ブーン、ウエイク、トール、コペン
■三菱 ミラージュ、デリカ、エクリプス、パジェロ
取扱メーカー・車種
輸入車
記載無し
運営会社 ナイル株式会社
運営会社所在地 〒141-0022 東京都品川区東五反田1-24-2 東五反田1丁目ビル7F
電話番号:0120-996-019
電話受付時間:平日10:00~19:00

マイカー賃貸カルモの詳細情報

【カーリースを「賃貸住宅」から「スマホ」レベルに!】

ナイル株式会社は2007年1月、大学生だった代表取締役社長の高橋飛翔氏によって設立されました。法人向けのデジタルマーケティング事業からスタートし、さらに「Appliv」などのインターネットメディアに進出します・・・

【『もらえるプラン』でリース車がもらえる】

カルモの月額料金には車両本体価格、自賠責保険料(期間分)、自動車取得税、自動車税(期間分)、重量税(期間分)、印紙税、仲介手数料、お客さまサポート料、新車登録時手数料、ディーラー点検代が含まれたコミコミ料金。たいへんお得な内容となっています・・・

【選べる!3つのメンテナンスプラン】

メンテナンスプランのサービス利用は近所の事業者でのメンテナンス後に、利用した明細がわかるレシート画像をスマホなどで撮影し、カルモに画像送信するだけ。のちほどカルモよりそのメンテナンス費用が振りこまれます。誰でもかんたんに利用できて良いですね・・・

NOREL(ノレル)の画像1
『ガリバー』でおなじみのIDOMが運営するカーリース業者

充実のリース車ラインナップが自慢。BMW・MINIの新車から中古車まで豊富に用意。選ぶ楽しみ、乗る楽しみが堪能できます。

ライフスタイルに合わせて乗り換え可能。「SUVで趣味のアウトドアを思い切り楽しむ」「こどもと出かけることが増えたらミニバンに」など使い方はお客さま次第。新しいカーライフが体験できます

運営会社のIDOMは中古車販売のガリバーで有名な会社ですから、お近くのガリバーで予約した車を受け取れるので便利です。沖縄県を除く、全地域対応ですが、対応していない店舗もありますので、気になった方はサイトで確認しましょう。

おすすめポイント

Point 1. 豊富なラインナップから車を選べる

Point 2. ライフスタイルに合わせて乗り換えられる

Point 3. ランニングコスト不要でお得

NOREL(ノレル)の基本情報

参考価格 新車料金・プラン
月額79,800円~(税抜)
取扱メーカー・車種
国産車
トヨタ(レクサス)/ホンダ/マツダ/ニッサン/スズキ/三菱/スバル
取扱メーカー・車種
輸入車
【新車】
■BMW X1、X2、X3、X5、X6、2シリーズ、4シリーズ、5シリーズ、MINI(3DOOR、5DOOR、CLUBMAN、CROSSOVER、CONVERTIBLE)
【中古車】
■メルセデスベンツ■アウディ■アルファロメオ■クライスラー■シトロエン■ジャガー■フィアット■フォード■プジョー■ボルボ■ポルシェ■ルノー■ローバー■ローバー■フォルクスワーゲン
運営会社 株式会社IDOM
運営会社所在地 〒100-6425 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング25階
電話番号:0120-355-018
電話受付時間:不明

NOREL(ノレル)の詳細情報

【登録者数多数のカーリースサービス】

IDOMは創業時から「クルマはもっとおもしろいものであるはずだ」という思いを持っており、創業者(現名誉会長)は衣替えのように四季の変化に応じて車を乗り換える感覚でカーライフを楽しくしたいと考えていました。せまいシェアを他社と奪い合うことではなく、当初から新しいニーズを開拓することを発想していたことはすばらしいと思います・・・

【新車プランで夢のカーライフを実現】

NORELは買取台数No.1のガリバーの在庫からリース車を仕入れているため、多様な車種・車両を提供できます。さらに中古車だけでなく、新車BMWや登録済み未使用車のMINIも利用できるようになりました・・・

【中古車プランも見逃せない】

■ 支払いサイクルと車の乗換
■ 料金プラン など・・・

カーリース業者を選んだポイントは?

ここまでカーリースで評判の人気業者を比較し、紹介してきました。そこで、カーリース会社を選ぶ際に気にするポイントについて、一般の方に独自にアンケート形式で調査をしてみました。

調査の結果、半数以上の方が一番気にするポイントとして挙げていたのが「希望の車が安かった」という意見でした。車が好きで頻繁に乗る方や車通勤をしている方など、車の利用が日常生活の一部となっている方にとっては、特に車の値段は重要となってくるでしょう。

車の購入をする場合には、大きな額の買い物となるため、希望の車をより安く利用できることはとてもメリットだと考えられます。特に人気の車や新車は値段が高いことは言うまでもなく、購入となった場合には頭金が必要となるため、ある程度のまとまったお金を調達しなければなりません。

しかし、カーリースであれば毎月の支払額を安く抑えられ、新車でもすぐに利用を始めることができ、会社によっては諸経費や車検代などすべて含まれた定額払いとなるので利用しやすいと考えられます。このような理由からカーリース業者を選ぶポイントとして、希望の車であり、尚且つ金額が安いという点は最も重要になってくるのでしょう。

2番目に多かったポイントとしては「新車へ乗り換えるスパンが短かったこと」「有名な業者だったこと」がほぼ同数となっています。新車へ乗り換えるスパンが短いことは、車の事故や故障が発生しづらく、そして車検が不要になる可能性があります。

車は購入すると購入金額だけでなく、維持費もかかるので、乗り換えるスパンが短いことはコスト削減にもなる上、快適に乗り続けることができるのでメリットばかりでしょう。また有名な業者であることは信頼感と安心感が生まれ、より一層、利用してみようと思えるのかもしれません。

希望の車に乗りたいけれど、費用を抑え、できれば信頼できる会社がいいと思う方が多いようですね。

カーリースの会社を選ぶ際に気にするポイントは人それぞれ理由はあることと思いますが、これから個人でも法人でもカーリースの利用を考えている方は当サイトおすすめのカーリース業者を是非参考にしてみて下さい。

人気急上昇中!新車購入よりお得なカーリースとは?

カーリースとは、昔から社用車などで利用される法人向けのサービスでした。契約終了後の残存価格を車両価格からあらかじめ差し引いて、ユーザーが利用する期間の費用だけを月々支払うことで、ローンで購入するより月々の支払いのみで安く車に乗れるサービスです。

近年、個人向けのマイカーリースが人気を呼んでおり、車好きの注目を集めている、新しい車の利用方法です。わたしのように新車購入のための頭金を含む初期費用がまとめて用意できない方にはとくにおすすめです。

合計金額には車の登録に必要な各種税金・手数料、そしてなんと、業者によっては自宅までの陸送費まで付けてくれます!だから毎年の自動車税・車検料の心配はご無用です。

中古をレンタルするレンタカーとは違って、カーリースではユーザーのために新しい車が用意されます。ほとんどのカーリース業者は国産メーカーの人気車種を取り扱っている上、外車までも取り揃えている業者も多いです。

購入時と同じように、ユーザーは車選びも堪能できますし、オプションやサービスの選択も自由自在です。

こちらで用意することができれば、希望のナンバーも指定可能で、希望番号予約済証を必要書類と共にカーリース業者に送付すればOK。ただし、ペイントナンバーのみとなります。

家族や友人など、サービス契約者以外でも任意保険の対象となる方であれも運転できます。外国籍の方でも、永住権を持っていれば審査可能です。

・カーリースとは、契約終了後の残存価格を車両価格からあらかじめ差し引いて、ユーザーが利用する期間の費用だけを月々支払うことで、ローンで購入するより月々の支払いのみで安く車に乗れるサービス
・近年、法人だけでなく、個人向けのマイカーリースが登場。車好きの注目を集めている、新しい車の利用方法
・合計金額には車の登録に必要な各種税金・手数料、そして業者によっては自宅までの陸送費も含まれる
・中古をレンタルするレンタカーとは違って、カーリースではユーザーのために新しい車が用意される

新車購入・カーリース お得なのはどちら?


カーリースは安く車に乗ることができるサービスだということを説明しましたが、実際のところ新車購入と比べるとどちらの方がお得に利用できるのでしょうか。

■初期費用

新車を購入するとなると、車両価格、税金、リサイクル料金、自賠責保険料、登録代行費用、車庫証明代行手数料、預かり法定費用、納車費用、ナンバープレート取得費用などが必要になってきます。税金は具体的に、自動車を取得した時に収める環境性能割、車両の重さに比例して加算される自動車重量税、車を所有している人が払う自動車税です。

リサイクル料金とは、購入した新車を廃車にするときに必要となる料金で、購入した際に支払います。自賠責保険料とは、車を所有する際に必ず加入しなければならない保険で、預かり法定費用とは、検査登録者車庫証明取得のための必要な印紙代金です。

このように新車を購入するためには、さまざまな費用がかかり、一般的には、車両価格の10〜20%の初期費用が必要だと言われています。一方でカーリースの場合には、頭金は必要なく月額料金だけで利用することできるのですが、その費用には、新車購入の際に必要な料金がほぼすべて含まれているのです。

また、残存価格が設定されているおかげで、購入時の車両価格よりも安い金額で利用できる点も特徴です。初期費用だけでもカーリースの方が十分にお得だということが分かります。

■維持費用

次は、購入した後にかかる維持費用です。新車を購入した場合には、税金、自賠責保険、車検費用、燃料代、駐車場代、メンテナンス代が必要になってきます。

税金や自賠責保険は購入した時にも支払いましたが、これらは車を所有している限り定期的に支払わなければなりません。また、車検を受けることも義務付けられており、新車は3年、その後は2年に1回車検を受ける必要があります。

残りの燃料代、駐車場代、メンテナンス代に関しても、車を維持していくうえでは欠かせない費用になりますよね。このように、購入しただけではなく、維持するためにも多くの費用を用意しなければなりません。

しかしカーリースなら、税金や自賠責保険料は月額料金に含まれているため、必要な費用は車検費用、燃料代、駐車場代、メンテナンス代のみです。さらにカーリース会社によっては、メンテナンスパックを用意していることもあります。

その場合には、車検費用やメンテナンス代も月額料金に含まれているので、かなり費用を抑えられることでしょう。維持費用の面だけで見ても、カーリースの方がお得であることが分かります。

このことから、新車購入とカーリースを比較すると、カーリースの方がお得であるということが言えるでしょう。

カーリース契約の流れを知ろう!

では、カーリース契約はどのように行われるのか? ランキング1位になった「クルカ」を例にとってその流れを追ってみましょう。

■ 1 車の選択

気に入った車・見積もり金額が知りたい車を選択します。

■ 2 ネットから予備審査の申し込み

予備審査に必要な情報を「お申し込みフォーム」から入力。審査結果の通知はメール、もしくは電話で通知されます。

■ 3 詳細見積り・契約判断

本審査・契約前であればいつでもキャンセルすることができるので安心です。予備審査後はクルカのコンシェルジュがあなたの相談役となって、あなたに最適なプランを紹介してくれます。細かい見積りなどもコンシェルジュが教えてくれるので、わかりやすくていいですね。

■ 4 契約

クルカから各種必要書類が郵送されてきます。車庫証明書など、順番に書類を送付します。最終的な契約書がクルカに到着次第、成約となります。

■ 5 自宅へ納車

クルカでは納車時も来店不要です。自宅まで車を届けてくれます。クルカの場合は料金に自宅までの配送費が含まれているため、追加費用は徴収されません。

■ 6 利用開始

快適なカーライフがはじまります。

■ 7 乗り換え

利用中の車に乗りながら、新たな車種・カラーをイメージしながら今後の車を選んでください。1年契約なら満了のタイミングで、新しい車を選ぶことになります。(※翌年の新車を用意するため、クルカがリース満了半年前に確認を実施)。

ほかの業者でも似たような流れとなります。カーリースはとてもかんたんに契約・納車されることがおわかりいただけましたね。

【重要】カーリースにおける残存価格のしくみ

新車を購入して自動車ローンを組んだ場合、本来支払うべき車両価格すべてをローンで支払うことになります。しかし、カーリースの場合、契約終了後の「残価」=残存価格をあらかじめ車両価格から差し引くため、その分は支払わなくてよくなる、ということは、すでに説明させていただきました。

残存価格は言わば「将来の車の価値」。300万円で車を購入し、それが5年後に80万円で売れた場合、80万円が残存価格となります。カーリース業者は返却された車を市場で売却等行うのです。

しかし、契約時の残存価格はあくまでも仮定の価格なので、使用した分の車の走行距離、傷・汚れなど、契約終了時の中古車市場の傾向・動きによって実際の査定価格が残存価格と違ってくる場合もあります

■ オープンエンド方式とクローズドエンド方式

残存価格と、契約終了時の実際の車の価値(車両売却額)との差額の精算は、ユーザーが負担する場合と、カーリース業者が負担する場合との2つがあります。ユーザーが負担するのが「オープンエンド方式」。カーリース業者が負担するのが「クローズドエンド方式」です。

■ オープンエンド方式

ユーザーに残存価格をオープンにして、同意を得た上で残存価格を高めに設定、月額の支払いを安くする方式です。残存価格を高く設定すると、月々の支払いは抑えることができますが、中古車相場に対して、残存価格が高すぎる場合、マイナス査定となる可能性があります。

「差額を精算して契約を終了する」「リース期間を延長する」「残存価格を支払って車を買い取る」いずれかを選択し、「残存価格が査定価格を下回れば、ユーザーは差額を支払うことになる」。「残存価格より査定価格が上回った場合はユーザーに余剰分が返却される」ということをおぼえておきましょう。

■ クローズドエンド方式

残存価格についてユーザーに同意を得ないため、残存価格の設定は低めになります。しかし、残存価格と契約終了時の実際の車の価値との差額の精算の負担はカーリース業者がしてくれるため、ユーザーは契約終了時には一切の費用負担は生じません

「車を返却し契約終了」「契約を延長(再リース)」のいずれかになりますが、リース車両の買取は原則的にはできません。

業者によっては残存価格を相場よりかなり高く設定しています。カーリースにおいて月々のリース額が非常に安いと、つい飛びついてしまいそうですが、とにかく冷静になって、そのカーリース業者が採用しているのがオープンエンド方式がクローズドエンド方式かを確認することが大切です。

個人的には、リース期間終了後の下手なトラブルを避けたいのであれば、クローズドエンド方式の業者を利用することをおすすめします。

・残存価格は言わば「将来の車の価値」。カーリース業者は返却された車を市場で売却する
・契約時の残存価格はあくまでも仮定の価格なので、実際の査定価格が残存価格と違ってくる場合もある
・「オープンエンド方式」残存価格と、契約終了時の実際の車の価値(車両売却額)との差額の精算はユーザーが負担する
・「クローズドエンド方式」カーリース業者が負担する。ユーザーは契約終了時には一切の費用負担は生じない
・カーリース業者が採用しているのがオープンエンド方式がクローズドエンド方式かを確認することが大切

カーリースのメリットとは?ディーラーから買うのとは何が違うの?

自動車を購入(所有)する場合、毎年の自動車税、定期的に来る車検、日常のメンテナンス、売却時の金額をすべて負担することになります。一方、リース(賃借)の場合は、自動車税・車検が含まれているため、定期的な出費が発生しません

購入とは異なり、リースの場合残存価格を予め決定しているため、乗り換えの際に下取りや売却金額を気にする必要がないのです。これがもっともわかりやすい「新車購入とカーリースの違い」でしょう。

では、カーリースのメリットを細かく見ていきましょう。どのようなメリットがあるでしょうか?

カーリースのメリット

■ 月々のリース料に各種税金、諸費用がコミコミ

一般的に毎年の自動車税の支払い、定期的なメンテナンスなどは車の維持・管理に欠かせない経費。しかし、購入している場合は、突然大きな負担となって襲いかかります。

カーリースなら毎月のリース料に車の維持費がコミコミの定額払いです。とりわけ主婦の方、年金生活をされている方、新入社員の方などには見逃せない大きなメリットでしょう。

■ 月々の支払額がセーブできる

カーリースでは最初に「残価」=残存価格と呼ばれる将来の車の価値を設定。 残存価格はリース料に含まれません。 したがって、カーリース契約では車の全額を支払う訳ではなく、ローンなどに比べて月々の支払額をセーブすることができます

また、残存価格は人気の高い車ほどが高くなるため、カーリースの場合、「人気の車ほど安く乗れる」というメリットもあります!そして、新車購入した場合、最初は新しくても年々古くなり、故障のリスクも上がってしまいますよね。

■ 新型車・新車が楽しめる

車はマイホームのつぎに高価なお買い物。発売されるたびに新車に乗り換えるには、本来はかなりの経済力を必要とします。しかし、カーリースであれば、つねに新型車・新車に乗り換える、夢のようなカーライフが実現可能です。

しかし、カーリース契約では、契約満了時に自分のものにはなりません。契約している車で走行する距離の上限をあらかじめ設定します。 改造・カスタマイズはできません。

しかし、上記を読んでいただければ、それらの制限をおぎなってあまりある魅力がることはおわかりいただけるかと思います。

・自動車を購入(所有)する場合、毎年の自動車税、定期的に来る車検、日常のメンテナンス、売却時の金額をすべて負担することになるが、リース(賃借)の場合は、自動車税・車検が含まれているため、定期的な出費が発生しない
・購入とは異なり、カーリースの場合残存価格を予め決定しているため、乗り換えの際に下取りや売却金額を気にする必要がない
【カーリースのメリット】
・月々のリース料に各種税金、諸費用がコミコミ
・月々の支払額がセーブできる
・新型車・新車が楽しめる

「車種」「料金」「契約期間」業者選びはここを確認しよう!

カーリース業者を選ぶとき、どのようなことに気を付ければいいのでしょうか? 確認すべきポイントを考えてみましょう。

■ 車種について

選択肢が多ければ多いほど理想の車が見つかりやすいので、取扱車種が多い会社を選びましょう。また、当然ながら、輸入車を希望する場合は、国産車だけを扱っている業者では用が足りませんので、取扱車種の内容はよく確認する必要があります。

■ 料金について

月額リース料1万円台なら一般的な軽自動車、2万円前後なら軽の人気車種が多少入ってきます。3万円前後ならプリウス、アクアなどのハイブリットカー、人気のミニバンやSUVもこの価格帯。

4万円前後ならプレミアムクラスのSUV(トヨタ・RAV4のようなCUV)や大型のミニバン(日産セレナなど)が含まれます。自分の乗りたいタイプの車が含まれる価格帯が多いカーリース業者を選びましょう。

■ 契約期間について

多くのカーリース業者では途中解約はできませんので、慎重に選択しなければなりません。3年、5年、7年あたりまでが多く、長期が9年というところも。中古車リースも行う業者だと、1年以下の90日などの設定もあります。

長期の契約だと、傷や汚れについて、さらには事故に遭う不安を感じる方もおられるでしょう。しかし、短期の場合、月々の負担が大きくなる傾向があるため、長期の方が良いとも言えます。

また、一時帰国中の利用や、つぎの車を購入するまでのつなぎ、購入のためのお試しなど、期限が決まっている場合は短期利用を選択することになりますので、短期リースができる業者としか契約できませんね。

自己都合と照らし合わせて、長期利用、短期利用、それぞれができる業者を見極めましょう。

・車種について:取扱車種が多い会社を選ぶ
・料金:自分の乗りたいタイプの車が含まれる価格帯が多いカーリース業者を選びましょう。
・契約期間:自己都合と照らし合わせて、長期利用、短期利用、それぞれができる業者を見極めること

まとめ

カーリース業者ランキングTOP5、カーリースの情報全般についてご紹介しましたが、いかがでしたか? カーリースについてだいぶご理解いただけたのではないかと自負しております。

「若者の車離れ」が叫ばれて久しいですが、わたしのようにまとまった資金が用意できないから車を購入できないという方は非常に多いことでしょう。そんな方でもカーリースなら気軽に車に乗れて、しかも自分好みの新車に乗ることが可能です。

カーライフの楽しさを知る層が拡大することで、また若い世代にも車好きが増えることでしょう。カーリースはその鍵を握る存在だと個人的には思っています。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

記事一覧

カーリースの説明の部分でも既述ですが「カーリースはむかしから社用車などで利用される法人向けのサービス」でした。カーリースの法人利用には多くのメリットがあるからです。 【カーリース・法人利用の ・・・[続きを読む]
通勤や買物などに車が欲しいけど、購入資金や維持費が大変だというのならカーリースを利用してみると良いでしょう。毎月決まった料金を支払えば手軽に車に乗れるし、メンテナスなどはすべて業者に任せるこ ・・・[続きを読む]
車を手に入れる方法としては、購入する方法のほかカーリースがあります。現金払いで車を購入することができれば、それほどカーリースは魅力的なものではありませんが、もしローンを使って車を手に入れよう ・・・[続きを読む]
カーリースを利用している人は増えていて、現金一括購入やローンなどと比較するとお得な乗り方と言えるでしょう。いろいろな車種を選択することができたり、高級車なども選択することが可能です。カーリー ・・・[続きを読む]
各種の料金を節約出来るという点で、カーリースには色々なメリットがあります。ただ、車を運転する場合には何らかのトラブルは付き物です。そんな時に頼りになるのが、JAFの存在ですがカーリースの車は ・・・[続きを読む]
まとまった額のお金を用意しづらい方、車検やガソリンといった維持費の面で車の購入を諦めている方にとって、カーリース契約というのは有効な選択肢のひとつです。カーリースを利用する場合、種類としては ・・・[続きを読む]
カーリースというのは「毎月一定の額を払い続けるだけで自動車を利用することができる」 とても分かりやすいサービスです。自動車を新たに利用する場合、まとまった金額を支払う必要がありますが、カーリ ・・・[続きを読む]
近年、自動車を所有したくてもできない人の間で、カーリースサービスに対する注目度が高まっています。頭金が必要ないだけでなく、残価設定ローンによって月々の支払いを軽減できるというのは、費用を気に ・・・[続きを読む]
まとまったお金を準備できないけれど車を運転したいという方にとって、カーリースというのはとても役立つ方法です。 しかし、そのような場合であってもやはり事故は起こるもの。カーリース契約の車で万が ・・・[続きを読む]
近年、個人を対象としたカーリースの需要が増加傾向にあります。不況や経済不安によって「若者の車離れ」が叫ばれる昨今、ローンを組んでわざわざ自動車を所有するよりも、カーリースの方がお手軽と考える ・・・[続きを読む]
カーリースの場合は維持費のみなので、低価格で自動車を利用できるという大きなメリットがあります。中長期的に車を使う必要がある人に特に向いています。 ただ、利用中に傷が付いてしまう等の不測の事態 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社 FIFTEEN 住所[本社]:東京都杉並区成田東2-35-8 ペンシルベニヤ201号室 TEL:03-5913-7378 費用もかかるし出来るだけコストを抑えて車 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:コスモ石油マーケティング株式会社 住所:東京都港区芝浦一丁目1番1号 TEL:0120-530-372 車を購入することに抵抗がある人もレンタルとなると状況が変わるかもしれ ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社 MIC 住所:神奈川県横浜市都筑区仲町台1-27-20 プラザ仲町台 TEL:0120-916-618 受付時間:9:00~19:00 昨今、レンタルや購入以外の ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社オリコオートリース 住所:[本社]東京都台東区台東二丁目27番5号 日土地御徒町ビル TEL:03-6865-5515 コアラクラブは、カーリースの口コミ評判でも高 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社カーステーション新潟 住所:新潟県長岡市寺島町649番地 問い合わせ:0258-21-3766 受付時間:9:00~18:00 定休日:火曜・第3月曜日 新しい車の ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社 永田プロダクツ 住所:山形県酒田市高砂字官林続10-11 ※各地に加盟店複数有り カーリースという利用の仕方が自分のライフスタイルには合っているという人もいるでし ・・・[続きを読む]
以前は、法人が使う事が多かったカーリースですが、最近は個人向け契約を扱う会社も増えて来ました。ただ、故障した場合にどうなるか等、不安や疑問を感じるという声も少なくありません。そこで今回はカー ・・・[続きを読む]
車をよりお得なかたちで短期間から長期間レンタルすることができるシステムがカーリースです。一般的なレンタカーよりも保証の内容や費用などがお得となっている一方で、距離制限制度を設けてサービスを行 ・・・[続きを読む]
ここではカーリースの契約期間、短期契約を利用するメリット、手続きなどについて紹介しています。クルマが欲しいけど購入するのが難しい人は、リースを検討してみるのも手です。クルマを所有する場合はさ ・・・[続きを読む]
車を持っていると何かと便利、というよりも公共交通網が発達していないような地域だと必須だったりもします。でも高いお買い物ですし、購入後もガソリン代を含めて維持管理費がかかってきます。そこで、自 ・・・[続きを読む]
カーリースを利用すると便利で、初期費用を抑えていろいろな車種から選択することができます。国産車や輸入車を問わず自分の好きなタイプを選ぶことができ、マイカーの場合はリース期間が終了した後買い取 ・・・[続きを読む]
以前は自分の車を持ちたい、新車でかっこいい車に乗りたいというのが若者の共通の願望でした。そのために毎月の給与を貯金したり、ボーナスで一括で購入したり、それでも間に合わない人はローンを組んでそ ・・・[続きを読む]
カーリースを利用する場合には、コストの面も重視したいという方も多いことでしょう。一般的に自動車を維持するためには、税金や保険、車検やメンテナンスなどの費用が発生します。カーリースではそれらの ・・・[続きを読む]
初期費用を安く抑えることができ、また毎月の支払額を明確にして自動車の保有ができるサービスとして人気なのがカーリースです。 カーリースでは毎月の支払額に車両価格のほか、メンテナンス代金なども含 ・・・[続きを読む]
車のナンバーにこだわりがある方は意外と多いです。誕生日だったり結婚記念日だったり、でもさすがにカーリースの車だと自身の車ではないのですからナンバープレートまで自由には出来ないもの、そう思われ ・・・[続きを読む]
自動車の利用の際に便利なシステムで注目を集めているカーリースですが、自動車保険についてどうするべきなのかも考えておく必要があります。 保険の話となると途端に難しそうで自分ではよく分からないと ・・・[続きを読む]
最近、車を購入ではなくカーリース契約する人が増えてきています。まとまったお金を用意するあてがなくても利用できるというのが利点の1つです。 しかし、メーカー直結のディーラーではなくカーリースで ・・・[続きを読む]
車を入手する手段には、購入すること以外にもカーリースという方法があります。しかし、学生の場合だと、そもそもリースしてもらえるのかという疑問を持っている人もいるでしょう。 ここでは、年齢制限は ・・・[続きを読む]
カーリースにおいて、車種選びにするときにチェックしておきたい項目の一つに乗車定員数があります。 乗車定員数とは、車に乗ることができる人員の最大数のことを指していますが、道路運送車両法に基づい ・・・[続きを読む]
個人事業主や法人の場合、節税を考えて自動車を購入するのかカーリースを利用するのか、どちらがお得なのか気になるところです。一括購入する場合減価償却が必要になるので、会計処理が複雑になるでしょう ・・・[続きを読む]
カーナビやドライブレコーダーを利用している方も多いです。自動的に道案内してくれますし、駐車場を見つけてくれるのでとても便利です。また衝突事故やトラブルなどの際に役立ちます。そんな便利なカーア ・・・[続きを読む]
カーリースは、自動車を手に入れる方法のひとつで、仕組みとしてはリース会社が利用者の希望に応じて自動車を購入し、それを貸し出すというものです。 利用者は月々のリース料を支払うことでその自動車を ・・・[続きを読む]
最近では法人でカーリースをする場合も増えてきています。カーリースにも様々な種類があり、今では企業にとってメリットも大きい、税金の支払いや車検が含まれているメンテナンスリースが主流となっていま ・・・[続きを読む]
近年何かと注目を集めているカーリース。便利でお得なことをわかってはいても、実際にどんな車を選べば良いかはなかなか分かりづらいです。 特に子育てママにとってどの車を選ぶかはとても大切なことで、 ・・・[続きを読む]
カーリース契約を希望する専業主婦は多いですが、問題なく契約できるのでしょうか。 ここでは契約可能な条件、リース契約が注目される理由、大手リース会社のメリットなどについて紹介しています。日常の ・・・[続きを読む]
カーリースを通勤に利用する方も増えています。自動車ローンよりもお得に利用できることや数年ごとに新車に乗り換えられるため、注目されているのです。 しかしそこにはデメリットはないのでしょうか。所 ・・・[続きを読む]
自動車を手に入れようと考えた場合に必要となるのが車庫証明書です。 これは自動車を駐車できる場所が確保されていることを証明することができなければ、購入することができないというルールがあるためで ・・・[続きを読む]
カーリースで車を選ぶときには、希望の車種を見つけてグレード等の細かい部分に目を向けていくこととなります。 その際に気にかかるのが特別仕様車です。一般のグレードとはどこが違い、どのような特徴が ・・・[続きを読む]
現代人の移動手段の代表格が自動車です。一家に一台の時代になっていますが、昨今では購入するのではなくカーリースサービスを利用される方が増加傾向にあります。 利用する時に愛犬や愛猫を同乗させてい ・・・[続きを読む]
利用者が広がるカーリース業者は、各メーカーの人気車種をずらりと取り揃えており、乗りたい車の中から好きなものから選べます。 いずれも新車リースなので故障やトラブルなどの可能性が極めて低く、快適 ・・・[続きを読む]
新車を定期的に乗ることができる、気に入ればそのまま契約期間終了後に買取も可能といった個人のカーリースのメリットはありますが、申し込みは審査を受ける必要があります。 契約期間に伴う残価はあらか ・・・[続きを読む]
リースはメンテナンスが不要なため、シニアにおすすめという話は本当でしょうか。 ここではシニアとカーリースの関係、気になるメンテナンスのこと、カーリースが選ばれる理由などについて説明していきま ・・・[続きを読む]
ここでは中古車と比較した場合の費用、リースでお得になる人の特徴、人気が高まっている理由などについて説明していきます。 近年はカーリースのサービスが充実してきており、お得度が格段に高くなりまし ・・・[続きを読む]
若者の車離れが進行していると言われていますが、本当に車に興味がなくなったのでしょうか。 ここでは車離れの実態、若者が車に乗るためにおすすめの方法、人気のカーリース会社などについて説明していき ・・・[続きを読む]
カーリースを利用するペーパードライバーが増えていますが、その理由はどこにあるのでしょうか。 ここではカーリースを利用するメリット、初心者におすすめしたい理由、リースと安全運転の関係などについ ・・・[続きを読む]
カーリースでの車選びの際に、その車がどのような駆動方式を採用しているのかは、あまり気にしないという方も少なくありません。 しかし車の駆動方式は、運転に大きな影響を与える部分ですので、必ず知っ ・・・[続きを読む]
最近、高齢者による自動車事故が絶えませんが、もし自動ブレーキ付き自動車を運転していたならば、これらの事故を少しでも防ぐことができたかもしれません。 もちろん、年齢に関係なく自動ブレーキが付い ・・・[続きを読む]
カーリースとレンタカーは両方とも借りるという意味の言葉の為、違いがいまいち分からないという人も多いです。 しかしこれらには色々な面で大きな違いがあります。例えば借り方や契約期間、料金体系を見 ・・・[続きを読む]
自動車には乗りたいけれど、車検やガソリン代など様々な維持費もかかってくると思うと購入に踏み切れない方も少なくありません。 そんなときにはカーリースを利用すれば、維持費なども月々の支払額に含ま ・・・[続きを読む]
近年はカーリースのサービスが熱くなっていますが、どのような人が向いている人なのでしょうか。 ここではリース契約をするメリットが大きい人、クルマ好きな人とリースの相性、サービスを利用できるエリ ・・・[続きを読む]
カーリースを利用するのが初めての人であれば、契約満了したときにリース車がどうなるかは気になるところでしょう。 実は、カーリースを行う会社では契約満了後のリース車両の扱いについていくつかの選択 ・・・[続きを読む]
車を入手したくても一括払いができないときに利用できる方法にカーリースとローンがあります。 いずれの場合でも毎月支払いをしていく形式になりますが、この2つは別もので特徴も異なっています。 利用 ・・・[続きを読む]